介護老人保健施設ケア・スポット梅津

http://carespotumezu.jimdo.com/

どうなる老健の同時改定

同時改定の着目点

 

下記表を参考に
加算型×従来型
収益率 加3.8%:従4.0%
稼働率 加92.0:従96.3

 

老健として
在宅復帰に頑張る加算型の方が
従来型より悪いという点
この点がどう改善されるかに着目です。


稼働率の差は4.3人分。
こうなると、加算しても追い付かない差。
在宅復帰を目指した結果、
稼働は下がり、収益も下がる。
一方、長期化させてる老健
稼働も収益も良いというのは
在宅支援を謳う老健機能からすると
どうなのかと見ています。

 

特に多床室従来型は報酬単価が
低い設定になることを想定して
加算、強化型への転換を迫られると言えます。
個室従来型は個室料で賄う点がありますが
個室老健含め回転率と言う見方が色濃くなるかもです。

 

 

f:id:andcare:20171017100305j:plain

 

f:id:andcare:20171017100311j:plain