介護老人保健施設ケア・スポット梅津

http://carespotumezu.jimdo.com/

支援相談員

注21:支援相談員とは、

保健医療及び社会福祉に関する相当な学識経験を有し、

主として次に掲げるような入所者に対する

各種支援及び相談の業務を行う職員をいう。
    

① 入所者及び家族の処遇上の相談、

② レクリエーション等の計画、指導、

③ 市町村との連携、

④ ボランティアの指導

 

これって

事務長がやってるところも少なく無い...

ケアマネがやるべき面接業務などを相談員が代行している

運用面で、トコロテンみたいに業務がずれていくのです。

現実は

①支援相談員

②介護現場 介護職

③事務長、相談員

④支援相談員、介護スタッフ

 

と推察できます。

④などは実態無いところも殆どではないでしょうか。

 

杓子定規に読めば

支援相談員業務に「面接」という言葉は出てこない

アセスメントはやはりケアマネがやるべきということ。

運用上の話と制度の噛み合わない部分でもあります。

 

事務長を相談員と読むかどうかも

運用で分かれてくることです。