W台風接近、西日本直撃の恐れも…最新進路

写真拡大

2つの台風が日本列島へ近づいている。台風19号は奄美地方へ近づき、台風20号は四国など西日本を直撃する恐れがある。

非常に強い台風19号は、日本の南を西よりに進んでいる。台風は非常に強い勢力を保ちながら北上し、21日夕方から夜遅くには、奄美や九州南部にかなり接近する見込み。

奄美では、最大瞬間風速60メートルの暴風が予想されている。また、予想される雨の量は、九州南部と奄美で300ミリ、四国で250ミリなどとなっていて、そのあとも雨の量が増える見込み。

また、日本のはるか南には、台風20号があって北上している。台風19号よりも東よりの進路をとり、23日から25日にかけて、日本列島を直撃する恐れがある。

今週は、広い範囲で大荒れの天気になる恐れがあるので、2つの台風の動きに警戒が必要だ。