介護老人保健施設ケア・スポット梅津

http://carespotumezu.jimdo.com/

ライフプランナーに

今年度のケアマネ試験、
受験者数の大幅回復なし
=======
当然の結果と見ています。
理由として
①AI化進む
②資格ビジネス化
③処遇改善影響

①についてはCP有償化含めて
金太郎飴化から脱却できない体質。
AIがプラン策定しIotでケアマネ業務あり方が
不透明性を増す。
瞬時に複数案提示するAIが拡がり
利用側も選択できる幅は拡がる。
②協会が更新や研修毎に費用徴収。
任意なら良いけど義務化。
肥大化しても会員の役に立たず。
研修では無く更新試験にすべきでしょう。
③ケアマネ希望者は、給与処遇が悪くて
資格取得者も少なくありませんでしたが
今や逆転することがあり希望者減。
介護福祉士で主任するか
ケアマネで主任ケアマネするかの選択。
~~~~~~~~~~~~~~~
俯瞰で見れば
社会音痴なケアマネをいくら育成しても
結局はパラサイトケアマネか
御用聞き、または掘り起ししかしていかないから。
財産確認して銀行や司法書士へ繋いだり
後見人設定まで、多忙を理由にしていませんが
多忙と知識や経験値をすり替えてては
先細り感しか感じません。
ケアプランナーから
ライフプランナーへの脱却が
一筋の灯りに思います。