けあちゃん

介護保険の応援チャンネル【非公認】

ダブルスタンダード

京都市の介護予防事業

運動、口腔、栄養 という活動はほぼほぼ出来ていない

 

場所が無いから

 

で、継続するうえで、チラシ配布など

本来趣旨と異なる活動で事業を伸ばしている

 

デルタ株が猛威を振るい

人流を抑える中でも、フレイルを理由に

感染対策をしていれば開催OKという京都市担当者

時期とかタイミングとかは、この人たちの中にはないんでしょう

 

 

暑さやコロナで事業開催出来ない中で

ダブルスタンダードともいえる解釈や連絡が多いのも気になります

 

税金が使われる中で、予防効果の判定をしっかりと

やってもらわないと困る

チラシ配りで税金使わないで欲しいところです

 

辞めるに辞めれない市町村体質こそが

赤字財政の要因のひとつであろうと良く判ります

 

 

 

想定外の感染拡大?

予想以上の増加で、自治体も困惑だろうが

じゃ

想定してる最悪状況は、誰か示してるんだろうか?

煽りは良くないが

セーフテイネットやBCP

SDGsって普段から声高に言ってるなら

当然、その像を示せるんだろうな?と

 

この辺が今の行政などの発信力の無さだと感じるし

信頼関係の基本となります。

 

人流が増えていくのも

こうした政治や行政施策に対するある種

反感から出てる気もします。

全てに伝わることは出来ないが

伝えていくことを止めていると....

 

想定外の感染拡大?

予想以上の増加で、自治体も困惑だろうが

じゃ

想定してる最悪状況は、誰か示してるんだろうか?

煽りは良くないが

セーフテイネットやBCP

SDGsって普段から声高に言ってるなら

当然、その像を示せるんだろうな?と

 

この辺が今の行政などの発信力の無さだと感じるし

信頼関係の基本となります。

 

人流が増えていくのも

こうした政治や行政施策に対するある種

反感から出てる気もします。

全てに伝わることは出来ないが

伝えていくことを止めていると....

 

税金は義務だけど、預かった責任は行政

財政破綻...

京都市はそちらへ

 

税金は預けたものと理解

それを有効活用して社会で役立つことを信じて....

 

それが

資金ショートさせてるなんて

信じられませんね

 

銀行ならすぐ解約ですね

 

税金は取り返せないから

結果、多くが都落ちするんでしょうね

 

 

コロナの感染調査 経過

 

経過でもよいので

京都市での介護事業所のクラスターや感染

どういう傾向があるかを

調査してみるべきではないでしょうか?

 

個人的体感では

医療が担保されていない

サ高住やデイサービスでの発生が多く感じるからです。

 

「医療の濃度と感染発生率」

 

そういう点での調査を行い

適時、示していくことで

第五波も抑えていけるはずなんですが...

 

 

京都市は事例を掴んでるわけだし

保健所がひっ迫とかいう前に

こうしたデータを集計するべきだし

市民へ公開していくべきではないでしょうか

自宅療養の話

自宅療養で、いろいろ揉めているようですが

そもそも論で言えば

病床を開放してこない医師会などが原因であり

そこが開かれてたら、こんな事態にはなっていないはず...

 

金銭誘導しても

なびかない医療機関が多く

結果的に、自宅療養手段を発動させただけのことと見てます。

 

そこの論議なく

自宅療養は反対~って言ってる人も少なくなさそうなので...