けあちゃん

介護保険の応援チャンネル【非公認】

費用対効果は、自分に返ってくる

「どのぐらい売り上げを維持できるか」
「どのぐらいコストを削減できるか」
改定に当たり
細かな小手先も大切ですが
一般的なビジネス視点が
欠けやすいのが、この業界。
売り上げは、稼働率だろうし
コストは計算するか否かだけ。
別の言い方だと
費用対効果。
これを実行できるかで
賞与も処遇も変化するということです。
ケアプランに目をやる一方で
費用対効果を見れるかが
事業所がHappyになるか
強いては
スタッフがHappyになるかの
分岐点になるということです。
この単純なビジネス理論を
学ばないできたことが
今の歪を生んでる気がします。
「福祉」という旗の下
スルーして来た付けです。
 

ワクチン接種とPCR検査

ワクチン接種準備と併行してですか....
事務作業軽減なんてお構いなしです。
サクッと仕上げていきます。
マン防でて4/12-5/5
週1らしいですが4/20締めなら
4/26の週
5/3の週 2回見込みですが
延長になることでしょう。
併せてワクチン接種ですから
陽性出たらワクチン接種はどうなるのでしょう?
全てが走りながら...というやつですね。
 
第三波までは
おおきな動きは自治体からありませんでしたが
ここにきて、まとめ打ち感あります。

変異株

変異株で

感染拡大が急速化。

 

いまだに

自治体や社協などは感染予防してれば大丈夫!みたいな

風潮には反対です。

 

大阪などでは

地域事業は凍結状態なとこも多く

ネットで自主訓練としています。

 

高齢者施設クラスターが多い中、

変異株が増えてる中で

高齢者の不要不急の外出は自粛を薦めるところです。

 

マン防といいながら

過去最大の感染数となってることをお忘れなく

 

ワクチン接種は5人1組...調整が大変

破棄を出さないように
5人づつの接種名簿を作成して
予備軍を置いておくように。
3名欠員なら2名接種予定者は
後日に廻ってもらうなど
柔軟に対応しないと...
心太方式で5の倍数となるように
接種というやりかた。
インフルは2人ワンセットですが
それでも終盤は見つからず
接種できないことも。
5人セットの煩わしさを痛感しそうな
4月下旬です。

LIFE入力項目

LIFEの入力項目は

業者ソフトに反映されるので

厚労省DLのLIFEシステムはデータ送信用となる見込み。

 

その辺のデータの流れや

CSVでどこまで動かすかを判りやすく説明できないものか?