介護老人保健施設ケア・スポット梅津

http://carespotumezu.jimdo.com/

きょうと福祉人材育成認証制度

きょうと福祉人材育成認証制度

京都府主導(委託業務)で始まり、当会では取得して3年経過。

今後、全国展開へと拡充する制度なので、検討される方々に。

 

f:id:andcare:20190113095602j:plain

 

※担当した個人的感想です

 

・処遇改善と似た、キャリア形成などが中心

・研修やOJTなど教育体制

・記録や議事録などの保管

就業規則などのメンテ

・第三者評価受診

~~~~~~~~~~~~

京都府は最初は3年、更新で5年となっています。

その次も5年なら、その5年間の取り組み実績で更新されるでしょう。

当会も更新時、取得後3年の取り組み記録を探すのが大変でした。

準備書類が判っていれば容易です。

更新からファイリングして誰でも出来るようにしました。

~~~~~~~~~~~~~~

マストとなる第三者評価3年と、認証制度の3年、5年

この期間に併せて認証準備を行うのが賢明でしょう。

 

ただ、

どちらも、時間・費用対効果が実感できない部分がありますから

十分検討されるべきですし

離職率などが低く、定着率良い事業所からすれば、必要性はどうなのかと

感じることでしょう。

横並びでの認証となると、結局、自分とこの事業所の

立ち位置も見えにくくなるのです。

また、休日数や年収などが、バラバラで同じ土俵上に無い事業所を

一定の認証スケールで見ることは、やや無理感を感じます。

イコールフッテイングにして、誰もが判る客観性と数値化が今後

期待されます。

 

 

当会も更新申請中ですので

どうなるかは不透明ですが

今後検討される方でお聞きになられたい場合は

ケア・スポット梅津ホームページからも

お気軽にお問合せ下さい。

 

三者評価も人材育成認証制度も

事業所の基盤に対する確認仕組み