介護老人保健施設ケア・スポット梅津

http://carespotumezu.jimdo.com/

通所サービスの今後

通所サービスの混在型からの脱却。

認知や預かり目的が主ならばDSへ。
リハで健康寿命やADL維持目的ならデイケアに...。
居宅ケアマネがまず整理すべきことですが...
受入側も稼働在るんでなあなあです。
こうした運営より
機能と役割を明確にして
特化したスタイルでないと
今後は淘汰されゆくかもしれません。
通所の混在型は
目的異なれば、当然サービスの
ポテンシャルが落ちていきます。
シビアに
大学受験的な教室(サービス)分けが
本来は必要なのかもしれません。
その一方で、国は”共生”と言うのを
頻繁に使うようになってきています。
多様性とか共生に否定的ではありませんが
そんなマルチフルな対応を求めるなら
相応のフィーは発生することを
伝えていく必要があります。
 
そもそも
何が売りの通所サービスなのか
明確に言えるところが少ないのも課題です。
 

f:id:andcare:20200106130211j:plain