介護老人保健施設ケア・スポット梅津

http://carespotumezu.jimdo.com/

共生社会と言うけど...

厚労省、予防ケアプランの
介護報酬を再考 
包括から居宅への委託を推進

 

もうね、レームダック化してる

地域包括ケアセンターなんて誰も頼りにしてませんよ。

予防ケアプランは単価安すぎて

引き受ける居宅が無いから、こういうことに。

 

地包Cはより出来高制に変えて、委託料とか減額すべきですね。

今ある居宅に、地包C業務を加算でやれるようにする方が、

きっと良い方向になると思います。

 

地包Cは委託事業ゆえに社協や民生委員同様で、少しは足しにはなってるけど、

今の高齢化スピードには付いていけていないからです。

委託料無しで運営できるのか?? そんな視線で考え直すことは必要でしょう。

 

社保審資料など見ても、

以前ほど、地包C重点な書き方はしていませんから、

その辺の機微も見ておかないとダメですね。

 

じゃあ、一体誰が、共生とか介護予防を引っ張るの?

 

住民個々の意識も大切ですが..

何か自治業務から目を逸らしていませんか?