介護老人保健施設ケア・スポット梅津

http://carespotumezu.jimdo.com/

まもなく20年 介護保険

最近気になるのは
”目的と手段の逆転現象”
簡単に言うと
手段に溺れて当初の目的を
見失うみたいなことが多い。
「地域包括ケアシステム」
「介護予防」など
軽度なサービスには
それを感じるケースが多いです。
そもそも論の振り返りや
木を見て森を見ず
のようなことが為されていないのが
原因かと言えます。
国は次々前に進んでいきます。
それは否定しませんが
各論な市町村までが追従すると
今のようなカオス状態になります。
まもなく
介護保険は20年を迎えようとします。
制度前の理念や理想に
近付いたのでしょうか?
介護保険は有って良かった?
そんな立ち返りが必要です。
個人的に制度は総論OKなのですが
費用対効果や風呂敷拡げるサービス
また周辺での資格ビジネスなど
検証案件は多々積み残している感があります。