介護老人保健施設ケア・スポット梅津

http://carespotumezu.jimdo.com/

眠りスキャンとIoT

https://kaigorobot-online.com/products/36
ロボット導入事業 京都府
かれこれ、このロボットは10年前からあるようで
その間何度かVerUpし
今のは第三世代らしい。
個人的には
生活リズムをつかむなら
ここまで大袈裟にしなくとも
ウエアラブル時計で十分な気もします。
ウエアラブル時計で
睡眠時状況や時間も読めますし
起きて動けば、それをWifiで飛ばして
連絡出来れば良いのですから...
そう思うと
眠りScan自体は、消えゆく家電のような
気もします。
介護ロボットは過渡期なので
そこへどれだけ投資するか?
費用対効果含めて考えないといけません。
利用してる施設は
半数がサ高住、3割くらいが特養らしく
人手不足なところが多いのは気のせいでしょうか?
過渡期ながらも
猫の手商品な気もしますが...
業務改善効率化
何より、こういう分野に長けた人材発掘も
兼ねて導入する価値はあるかもです。