介護老人保健施設ケア・スポット梅津

http://carespotumezu.jimdo.com/

新型コロナウイルスによる介護サービストリアージ

 

トリアージとは「優先順」のこと。

 

提供側も受給側も普段は意識していませんが

新型コロナウイルスが流行期と言う時期に

いろいろなサービス展開の自粛が始まっています。

 

財務省の「集中と選択」が似た形で

現実化していると思います。

 

 

介護サービス経費の半分は軽度者、要介護1.2で占められています。

中重度とのトリアージはどうでしょう?

「今日は雨だからサービス行かない」

「孫が遊びに来るので休むわ」

正直、ケアプランも関係ない提供意識が散見されます。

 

サ高住や有老は、感染に備えて

1自社利用者の通所系サービスへの参加自粛要請

2会場利用で地域還元を休止して体操教室中止

 

こういうことが全国で見られます。

災い転じてではありませんが

この機に、「集中と選択」を真剣に考える必要があります。

 

比較的軽度な方のサービスは

中止となってる現実。

 

介護予防事業、地域体操教室など

自費発生有無でも運営は変わって行きます。

 

こうしたサービスを展開する事業所

そして利用される方は

今一度、必要性、不要不急を考えて

今後の運営に役立つ形で残すことが大切です。

 

今起こってる介護サービス優先順位付は、

遅かれ早かれ起こり得ることです。