介護老人保健施設ケア・スポット梅津

http://carespotumezu.jimdo.com/

職責と待遇

職責と比例して待遇が有る

 

この当たり前が、資格社会では歪がちになります。

”責任は負いたくないけど、待遇は良いのが良い...”

一般社会からすると驚きな現実が

資格社会では起こり得るのです。

 

次にあるのが

待遇が先か、職責が先か?のような論争

これは世間的には

権利の主張の前に、義務の履行ということで整理。

 

やはり介護業界だからといって緩和では無く

結果主義な点が今後は増えていきそうな気がします。

 

今、業界で起こってるのは

こうした職責は追いたくないけど...的なスタッフ増加で

異業種からのマネジメントスタッフの介入が増えていることです。

 

野球で言うところの

助っ人外国人増加。

生え抜きで頑張って、役職者になり

事業運営をしてみたいと思っても、

そこはやはり実力主義

外様大名の言うことを聞いていくしかないのですが

ここでも

資格偏重主義が出て来て

「それなら辞めます」的なことが...

 

ここの意識変革が無い限り

なかなか業界のボトムアップは図れないような気がします。