介護老人保健施設ケア・スポット梅津

http://carespotumezu.jimdo.com/

介護保険20年

介護保険20年経過

ちょうど10年経過した際に、コラムを書かせて頂きました。

あれから10年、私たちの介護は良くなったのか?

そういう検証コラムだった記憶です。

改正とか改悪とか、政治的な色味では無くて

介護を担う方、スタッフも併せて業界自体が

どのように変化してきて

それが、良い方向へ向かってるかと言うこと。

 

 

洒落たキーワードで、猫騙しのようなことも

時々あった気がします。

消えては戻る内容も。

今はSDGs 持続可能なが売りのようです。

 

生産人口が減少して

GDPも減る今後。

高齢者を肩車して社会保障を維持継続と言う時点で

無理はあるように思います。

軽度者や地域事業等は

今のようなコロナ感染時期では

優先から外れて来ています。

これが、これからの未来で、コロナを機に前倒しになったり

課題が炙りだされている気がします。

 

”集中と選択” 

国も対応しますが、事業所もそうした選択をするようになるでしょう。

 

また

介護保険創生時の入職者は

40歳代となり、中核としての動きをしないとならない年代です。

自分たちで決めて、自分たちで動く...

先人がどういう決断、判断を下してきたかを

間近で見ているか否かでも変わるとこです。

自分なら、どうしているか?そういう意識で20年過ごして来ているかで

変化していきます。