介護老人保健施設ケア・スポット梅津

http://carespotumezu.jimdo.com/

介護医療院と言う選択

介護老人保健施設と介護医療院

 

 理学療法士作業療法士又は言語聴覚士

(以下「理学療法士等」という。)

(1) 介護医療院の設置形態等の実情に応じた適当数を配置すること。

(2) 略

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

介護医療院は看護面が手厚く(老健の約2倍)

介護老人保健施設はリハビリ...という絵図?

適当数をどう読むかでしょうが

100床老健ではリハは 7-8名在籍が増えています。

リハ職がオーバーフローしてきている中

適当数を、介護医療院がどれだけ置くかで

老健の立場は、非常に危ういものになりかねません。