介護老人保健施設ケア・スポット梅津

http://carespotumezu.jimdo.com/

顧客満足≒サービス本質

ケアプラン作成をアカデミックに検証するのが
好きな人もいますが
簡単に言えば、ケアプランはサービス調整バウチャー。
なぜならサービス業であるなら
クライアントの満足するサービスを提供してこそ
ナンボノモノ。
個々サービスの単価が同じだから
判別しがたいけど
希望に近い状態ならCS(custmer satisfaction)は
上がる。
要は途中は何であれ、結果オーライなら善しとされるのが
サービス業。


アセスメントがしっかりすれば
クライアント満足のケアプランが
出来ると言うモノでも無い。
経験年数がある人のプランが選ばれると言うことでも無い。
その辺の感覚が、作製者側にあり過ぎるのも
よろしく無い話です。

 

有償化やAIの話が出ますが
結果として、クライアント満足 CSが上がることで
変化すると思います。
3000円支払って、人気ケアマネのケアプランを
立ててもらえるような指名制が有っても良いと思います。
有償無償の二択では無く、
自費での指名制をスタートさせるのは
実験的にも興味ある内容です。
無料の、パッとしないケアプランと
有償のイケてるプラン、
貴方ならどちらを選択しますか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お客様サービスとは
何を求めているか?
そのニーズをいち早く汲み取り具現化していく作業。

杓子定規な対応では及第点は取れるかも知れないけど
枠に縛られるだけのプラン。
.