介護老人保健施設ケア・スポット梅津

http://carespotumezu.jimdo.com/

自費リハビリ

【備忘録】自費リハビリ
自費リハビリ定義=Dr指示有無
無いものはリハと呼ばない...
そうした流れだそう(調査中)
介護の訪問リハでの枠組みを
越えて実施希望が出るなら
そこにニーズ有れば検討できる内容です。
自費ニーズの有無は質と効果の
ベンチマークにもなり
リハスタッフの刺激にも繋がります。
老健が地域の中核と協会等も言うなら
そこの後押しをもう少し検討しても良いでしょう。
京都市なら
リハステーションを区単位で設置して
そこで介護予防から自費までを請け負い
契約に基づいて実施するという 形も有りと言えます。
これは先述の栄養ケアステーションも同じです。
士会がやればと済むかなと思うことが
そこまで手が回らない現実らしい。
地域包括支援センターでインクルードも
考えましたがレームダックに入れても
失敗するだろうから
資格者単位での自費での請負センターを
新設するのが判り易い。
自費で既に動かしてる士会もあるので
そうしたところと併せて
PRしていくことで地域包括ケアシステムの在り方も
変化していくとおもいます。