介護老人保健施設ケア・スポット梅津

http://carespotumezu.jimdo.com/

産官学...道のりは遠い 指導する側の責務

全ての大学が非と言う訳では無いですが
その要因となったことは少なからず...
若者の感染が拡がる中で
大学が注意を払っていても起こってくる訳で
奈良の大学も同様で
風評とは違い、リスクヘッヂの過大反応かと
見ています。
介護業界側は
実習や研修、見学は
受け入れてはいきたいモノの
万一を考えると当然、二の足を踏むことになります。
PCRで陰性でした”は多少の判断材料になるくらいです。
それ以上に、高齢施設でクラスターなどの発生時の
発表方法や、どれだけ迅速な隔離や入院措置が図られるかを
検討して、予防対策した上で感染は止む無しの雰囲気を
市町村がどう作り上げるかが大切な気がします。
指定感染見直しすれば一定片付くでしょうが
おそらく条件付きで2類で来春位までは走ることになるでしょう。
京都は大学の街ですが
こうした状況で、どれだけが、責任を感じながら
動いていくかは見ていかないとなりません。
オンライン授業だけで、対応しているとも言えませんから
難しい舵取りとなります。
これで授業料は同じだと...
それに大学は、社会へ出る前の
人的ネットワークを構築していくノウハウを
学ぶ場でもあるからそちらが心配。