介護老人保健施設ケア・スポット梅津

http://carespotumezu.jimdo.com/

適正人員を考える

f:id:andcare:20200923105401j:plain

 

マンパワー不足は、いずれの事業所でも大きな課題となります。

稼働を高く維持しようとすると、人手不足は顕著になります。

人手に応じた、稼働とする見方が

今後は、必要となるかもしれません。

単純に、1名スタッフが辞めたりすれば

補充有るまで

稼働を「2」落として動かすことになります。

これはあくまで机上論なので、そのままはNGですが

考え方として知っておくことが必要です。

なぜなら

そこには、平均要介護度や総労働時間(休日数等)が

関与するからです。

また、賞与などの事業実績にも反映されてくることも...

 

コロナ禍で

介護の世界も大きく変容しようとしています。

働き方改革では

あまり、この手の話は出て来ませんが

30-40歳代のスタッフは、これら理解して実践していくか含めて

話していくことは大切です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

この流れから、地方では、定員100で有っても

実質80名までの対応となるようなとこが出てくると言えます。