けあすぽ

ケアに関するいろいろ【非公認】

報酬単価や加算ではなく収支差で老健は変化していく

社保審での単価公開は見送り...
少しだけ単価上昇ということで
老健の5分類は平均して上げるのか
それとも、超強や強化型に加配するか
その点が着目点かと見ています。
例えば平均5点とすれば5分類で25点、
これを加配分配で
超強 10点
強化  7
加算  5
基本  2
その他 1
(あくまで個人的一例で判りやすくしてます)
としてこないと、
今までの流れからすると疑問。
分類上で格差をどれだけ付けてくるかで
当会も、あえての超強などへこだわらず
他サービス等での収益性を見直すことも
ありかといえます。
ここで5分類老健
下位グループは
介護医療院等への転換も
出てくるかもしれません。
人手の加配分と収支差が
どれほどになるか?
単価の上がり具合や加算以上に
そこを見ないとなりません。
 
いいね!
 
 
 
コメントする
 
 
シェア