けあすぽ

ケアに関するいろいろ【非公認】

発生確認場所で緊張感を...

行政や関係機関情報が

数字推移のみで

どうなの?って感じます

 

緊急事態での緩い空気感は切迫感の無さでもあります。

発信方法を再考したほうが良いでしょうけど

時間もありませんので

有志一同で、右京周辺での発生情報を

一部ですがまとめています。

 

どうでしょう?こうしてマッピングすれば

緊迫感も増えると言えるのではないでしょうか?。

 

民間一部有志ではなくて、公共性あるところが

すれば判りやすいのですが

誹謗中傷もまだまだあるので出来ないようです。

 

これはそうした目的ではなくて

いかに右京区内で感染が広がり、市中感染が

起こりだしていることを示すものでもあり

私たちが急病の際に、医療機関にいけないということを

防ぐ意味合いでも作成しています。

 

f:id:andcare:20210118124450j:plain

※発生時期や場所など特定するものではありません。1.18時点

誹謗中傷は止めましょう。

すぐそこにある危機を感じれば

行動も変容するといえます。

 

こういう状況下でも、感染予防を実施していれば大丈夫とする機関も

なかにはありますが

何度も言うように、そこからは自己責任の世界であり

高齢者は重篤化しやすく、今、入院できるかは、判りません。

地域の皆さん、今は

「緊急事態宣言中」です。