けあちゃん

介護保険の応援チャンネル【非公認】

苦肉の財政改革案

京都市長の門川市長の

介護関連の上位に書かれてたのは

 

「介護予防事業」

地域包括支援センター

 

結果や効果、多くの市民への受益性という意味で

レームダック化してるこれらの事業を掲げてる時点で

どうなのでしょう?

市長は考えず、各部署担当が提出しているんだろうけど

絵に描いた餅になることは

先に断言しておきます。

値上げとか、取りやすい、やりやすいとこだけ

進めるけど、こうしたレームダック化してる事業の

カイゼンについての内容が薄すぎるからです。

 

各担当部署はしっかり対応して成果を出せないなら

どう責任取るかを、そこの長たるものは考えておかないといけません。

民間では当たり前のことですので。

また

これらを容認してる市議会についても同様の事が言えます。

 

なあなあで済む時代は終わっているのです 京都は